• 2017年 11月 24日

犬が掃除機に怯えなくなる方法

スポンサーリンク

掃除機をかけるときに愛犬が興奮したり、掃除機に噛みついたり、怯えることありませんか。どうして掃除機に怯えるのか、その対処法などご紹介します。愛犬がそう時期におびえる事なく、スムーズに掃除ができるようになるために、参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


犬の聴力

犬は人間よりも聴覚が優れていると聞いたことはありませんか。

飼い主さんが家に帰ってくる前から足音や物音などを聞いて玄関で待っていたなんて話もよく聞きますよね。

犬の聴力は人間の約4倍優れています。特に高い音を聞くのが得意で、超音波を聴きとることもできます。

そのため、大きな音は苦手です。花火の音、雷の音などを聞く驚いて怯えてしまいます。よく聞こえる分、怖く感じるのです。

掃除機に怯える理由

掃除機が苦手な犬は掃除機の高くて大きい音を発する動物体に反応してしまうためです。

急に高い音が出る上に、掃除機をごろごろ動かすために奇妙な物体として怯えます。

小型犬には掃除機がとても大きな物体に見えるので恐怖が増大するのです。

掃除機に怯えなくなるための手順

掃除機に怯え逃げ惑う犬、攻撃してくる犬など様々ですが、犬にとってはストレスとなりますので、早く慣れてほしいですよね。

ここではそんな時の対処法をご紹介します。

1、動いていない状態の掃除機に慣れさせる

まずは動いていない掃除機に慣れさせてあげましょう。

掃除機をそのままリビングなどに置いておき「電源が入っていない掃除機」に慣れさせます。

慣れてきたらたまに動かしてあげ、電源は入れずに動く掃除機にも慣れさせていきましょう。

この段階はまだ犬は警戒している状態なのでゆっくり焦らず慣れさせてあげましょう。

ここで叱ったりしないようにしましょう。掃除機に近づけるようになったら優しく褒めてあげましょう。

2、電源を入れた掃除機に慣れさせる

電源を入れていない状態の掃除機に慣れてきたら今度は電源を入れ大きく高い音が出る状態の掃除機に慣れるようにしてみましょう。

最初は電源のみいれて、慣れさせます。

徐々に動かしながら、動く掃除機にも慣れるように、愛犬に声をかけながら動かします。

ここでも優しく声をかけながら行いましょう。家具にぶつけたり大きな音を出さないように注意しましょう。

ゆっくりでも徐々に慣れさせていきましょう。

掃除機を使用するときの対処法

掃除機に徐々に慣れてきたけどまだ怯えているもう一息というときの対処法をご紹介します。

1、声をかけてあげる

掃除機を使用する前には「これから掃除機するね」と声掛けして愛犬に心の準備ができるようにしてあげましょう。

掃除機を使用しているときに静かにできていたら、たくさん褒めてあげましょう。

掃除機を我慢すれば、褒めてもらえるとその行動が強化されます。

声掛けするときには騒いでいるときに声か毛は効果がありませんので、おとなしくしているときにしてあげましょう。

2、我慢できたらご褒美を

声をかけるだけでも十分ご褒美になりますが、おやつを与えても効果的です。

気持ちが掃除機からそらすことができます。

ここでは犬がそう時期に怯えなくなる方法をご紹介しました。

犬には徐々に慣れさせるのが一番で優しくその子のペースで慣れさせていきましょう。

飼い主さんが焦るとますます上手くいかないので心に余裕を持って慣れさせるようにしましょう。

関連記事

日本犬ブーム!人気柴犬ブログを紹介(まる、どんぐり、ひかりといちご)

掃除機を怖がる犬、好きな犬、戦う犬などの動画!!

トップ・アイキャッチ画像引用元:PhotoAC n******************pさんより

スポンサーリンク