• 2018年 5月 22日

有名、日本犬ブログ紹介「柴っ晴れ!湘南凸凹柴WAN日記」

スポンサーリンク

動物が好き、犬が好きな方には犬ブログを見ると癒されますよね。

実際そのブログの更新を心待ちにしている方もたくさんいて、ブログが本になり、カレンダーになり、テレビに出演するなどいろんなところそのブログが紹介されています。

ここではそんな人気な日本犬ブログを紹介します。

スポンサーリンク

柴犬大活躍「柴っ晴れ!湘南凸凹柴WAN日記」

「柴っ晴れ!湘南凸凹柴WAN日記」のブログはこちらをクリック♪

ライブドアブログで柴犬たちとののにつ状を楽しく綴っているブログです。

飼い主さんは湘南、茅ケ崎で旦那さんとミッチー、貫太、タロ兵衛の柴犬3頭と一緒に暮らしています。

ミッチーを飼い始めたころに一眼レフで写真を撮っていて、柴犬のイラストレーターさんの本読んでいてその巻末にホームページの記載があり、訪ねた時に「ブログ」の存在を知り、今まで飼い主さんがとっていた写真を気軽に紹介できる「ブログ」に出会い始めたのがきっかけだそうです。

犬を飼育していれば、嬉しい事も悲しい事もあり、でも3頭の柴犬と一緒にいれば乗り越えられるという気持ちをブログのタイトルに託したそうです。

犬を飼育している人であれば共感でき、励まされるようなブログです。

どんなワンちゃんなの?

※画像引用元:YouTube Shibamichy「突発性前庭疾患を発症したミッチー、その後の経過」のスクリーンショットより

飼い主さんと一緒に生活する3頭の柴犬を紹介します。

まずはミッチーちゃん。

2002年、親戚のペットショップから迎え入れた柴犬ちゃん。

自立心が強く、撫でられるのと散歩が苦手な女の子。

4歳の頃に左目に緑内障を発症、その2年後に右目も緑内障になり、8歳の頃両目義眼となりましたが、マイペースに過ごしていたそうです。

写真を見ると義眼の様には全く見えず、他の柴犬さんと変わらないようみえます。

※画像引用元:YouTube Shibamichy「 貫太のめっちゃ疲れた日」のスクリーンショットより

ミッチーちゃんが9歳の時に貫太くんがお家にやってきます。

貫太くんは2011年3月11日の東日本大震災の時の福島原発の緊急避難時に取り残された柴犬くん。

4月末に動物愛護団体が放置されたペット達を保護し、飼い主さんの住む隣の町のシェルターで過ごしていたそうです。

飼い主さんとの出会いは飼い主さんがそのシェルターにお手伝いにいったことがきっかけとなりお家に迎え入れることになったそうです。

とても優しく先住権のミッチーにも攻撃することなく仲良く過ごしているようです。

※画像引用元:YouTube Shibamichy「タロ兵衛、元気ですっ!!」のスクリーンショットより

最後に迎え入れたのはタロ兵衛くん。

元の飼い主さんが寝たきりの状態になってしまい貫太くんと同じシェルターに保護された柴犬くん。

保護されるまでほぼ放置の状態だったのと年齢のせいか血栓症、目の委縮、フィラリア症、心臓病、喘息などの症状があり、保護されていてシェルターが神奈川県から福岡県へと移転することになり引きとることを決意したそうです。

さまざまな困難を乗り越え18歳を迎える事が出来たそうです。

そんな柴犬3頭と飼い主さん、旦那さんの5人家族の日常を綴った癒しブログです。

ブログの内容は?

3頭の日常から、ミッチーのこと、貫太のこと、タロ兵衛のこと、3頭のこと、病院の事、3頭のお友達の事などなど、細かくカテゴリに分けられていてとても読みやすいです。

柴犬を撮った写真もとてもきれいで、花や風景なども掲載されていて、癒され要素満載です。

ここでは有名日本犬ブログ「柴っ晴れ!湘南凸凹柴WAN日記」を紹介しました。

飼い主さんの闘病日記から、柴犬達の可愛らしい日常なども掲載していて、楽しめるブログです。

闘病日記では細かく書かれているため同じ病気などで悩む飼い主さんにも読んでみてほしいブログだと思いました。

関連記事

日本犬、人気秋田犬ブログ「もももの部屋」を紹介。

日本犬ブーム!人気柴犬ブログを紹介(まる、どんぐり、ひかりといちご)

トップ・アイキャッチ画像引用元:YouTube Shibamichy「新聞の上には乗ります!の貫太」のスクリーンショットより

スポンサーリンク