• 2018年 8月 19日

おすすめペットショップ5選

スポンサーリンク

犬や猫、動物をい飼育したいと思った時に初めに思いつくのはペットショップではないでしょうか?

でもペットショップといってもたくさんあり、値段や販売している種類も異なります。

ここでは、おすすめのペットショップをご紹介します。

スポンサーリンク

ジョーカー

ジョーカーでは契約ブリーダーからお預かりした子猫や子犬を販売していて、犬市場で仕入れはしていません。

さらに、毎週獣医師が健康診断を行っているので、購入する飼い主さんは安心して購入することができます。

さらに、シュナウザーに進行性網膜委縮症検査を行ったり、ノーフォーク・テリアに門脈体循環シャントの検査を行い異常がなかった子犬達だけを選んでいます。

ジョーカーでは愛情いっぱいお世話をしていて、トレーニングも行っているのでさまざまな経験を経てからお家に迎え入れられます。

展示方法も日本初となる広いスペースでの展示方法を採用していて、最近リニューアルされたららぽーと横浜店では子犬や子猫がいるスペースにお客さんも入る事が出来るので、迎え入れた時の感覚を味わう事ができます。

ペットショップ「ジョーカー」の公式ホームページはこちら!

ペットプラス

※画像はペットプラス公式サイトからのスクリーンショット

ペットプラスでは安心、清潔、優しさを3つの柱として、スタッフ全員が幸せの配達人としてサポートしてくれるスタッフがいます。

展示している動物は契約ブリーダーから仕入れていて、契約ブリーダーにはペットプラス社内の獣医師がヒヤリング、ワクチン接種、健康面、環境面でのサポートを行っています。

契約ブリーダーから仕入れた後は専属獣医師が健康管理を行い、健康面に異常がない事が確認できたら各店舗に運ばれます。

店舗に移動してからは生活音に慣れるようなトレーニングなどを行っていきます。

迎え入れた後の飼い主さんへはキャリーケースや母子手帳を渡したり、飼育していく上での相談や悩み事なども気軽に相談することもできます。

ペットプラスの公式ホームページはこちら!

ペットのコジマ

ペットショップだけでなく動物病院などもあるペットのコジマでは、子犬や子猫が家族として迎え入れられるまでに獣医師により健康診断やワクチン接種、マイクロチップの装着、内部寄生虫・外部寄生虫の駆虫などを行っています。

さらにスタッフへの教育や指導なども徹底して行っています。家族に迎え入れた後のサポートもしっかり行っています。

ペットのコジマの公式ホームページはこちら!

PET FOREST

※画像はPET FOREST公式ホームページからのスクリーンショット

ペットフォレストではペットと人との共存共生を願い、サポートしていくペットショップです。

ホームページにて犬、猫、鳥、魚、ハムスター、フェレット、うさぎ、昆虫など様々な動物との暮らし方について詳しく記載していて、他にも美容院やホテル、ペットグッズの様々なサポートをしています。

PET FORESTの公式ホームページはこちら!

P’-s first

ペッツファーストでは日本最大級の170坪の管理センターでブリーダーから引き取った子犬や子猫たちの専属獣医師が健康管理を徹底して行っています。

子犬や子猫は免疫力が低く、様々な感染症にかかりやすいですが、感染症にかからないように感染症予防対策を行っているので、安心できます。

子犬、子猫を1頭1頭しっかり健康管理していくため、迎え入れる時にもとても安心できます。

さらに、保護犬譲渡活動や、マイクロチップ無償装着活動、ペッツファースト聴導犬育成プロジェクト、アニマルセラピー活動、有料老犬ホームなどたくさんの活動にも力を入れています。

P’-s firstの公式ホームページはこちら!

さいごに

ここではおすすめのペットショップについてご紹介しました。

ペットショップは全国でたくさんの種類があり、ペットショップの質も全く異なります。

ペットを迎え入れるのであれば、できればペットの事を第一に思ってくれるようなペットショップで購入しましょう。

ペットを購入する時は値段だけでなく、骨格や健康についてワクチン接種についてなども詳しく話してくれるようなペットショップで購入しましょうね。

 

関連記事

殺処分ゼロを目指す!ペット保護に力を入れている団体、施設

ペットに対するお金の使い方

トップ・アイキャッチ画像引用元:PhotoAC 灘 伏見より

スポンサーリンク