• 2017年 8月 22日

猫も飼い主も満足!超おしゃれなキャットタワー8選

スポンサーリンク

かわいい猫ちゃんの遊び場としてキャットタワーを設置されているご家庭も多いと思いますが、これまたたくさんの種類があって、どれにしようか迷ってしまいますよね。

猫ちゃんが使うモノとしては結構大きなキャットタワー。お部屋の雰囲気を損なうことのない、ちょっとでもおしゃれなタワーはないものか、とお探しの方に、今回はモダンインテリアとしてもGOODなキャットタワーをご紹介します。

キャットタワーのイメージが一新されること間違いなしです。

スポンサーリンク



木製猫タワー キャットスクエア Pets Depot

※画像はAmazon.co.jp オリジナル ねこタワー キャットスクエア ホワイト 【木製】 据え置きタイプ 92cmより

海外のモダンインテリアのような、スタイリッシュなデザインの木製キャットタワーです。

てっぺんの一番広いパネルでくつろぐ猫ちゃんは、飼い主さんがソファに座った時に目線があうような高さになっています。

各ステップには爪とぎ用カーペットがついているので、機能面も充実ですね。

カラーはホワイト、オーク、レッド、ブラックの4色展開です。

CATITベスパーVキャットタワー ウォールナット

※画像はAmazon.co.jp CATITベスパーVキャットタワー ウォールナットより

現代建築を思わせるようなキャットタワーのベスパーVシリーズはアメリカのHAGEN社です。

四角いキャットハウスが特徴で、ハウスの中は取り外し可能なふわふわクッション仕様。

タワーの柱はすべて爪とぎに、また猫パンチ用として松ぽっくりのようなおもちゃが3つぶら下がっています。見た目だけでなく機能面でも満足な一品です。

四角いキャットハウスの他にトンネル型のキャットハウスが組み合わさったデザインです。

このタイプには柱がありませんが、トンネルの外側と壁側の一面が爪とぎになっています。

キャットリビングタワー Petio

※画像はAmazon.co.jp ペティオ (Petio) ネココ(necoco) スリムで壁ぎわに置きやすい キャットリビングタワー ハイタイプより

ちょっとした飾り棚にも見えるこちらのキャットタワー。

名前に「リビング」とつくだけあって、リビングのインテリアと並んでいても景観が損なわれることこともなく、ダークブラウンの落ち着いたカラーが落ち着いた雰囲気を演出しています。

壁際に置かれることを想定しているので背面に出っ張りがなく、置き場所に悩むことも少なそうです。

各ステップにはもちろん滑り止めマット付き。マットは取り外しが可能なので、お洗濯も出来ちゃいます。

市販の爪とぎがセット出来る場所があるのがうれしいですね。

ヴィラフォート キャットシェルフ ADD.MATE

※画像は楽天市場 ペッツビレッジクロスより

キャットリビングタワーと雰囲気は似ていますが、こちらは階段状になっていて、各フロアにトンネルが開けられています。

爪とぎ用の麻柱が、本体のシックなカラーにいいアクセントを効かせていますね。

ブラックのカラーがシックで大人の雰囲気を醸し出しています。

薬師寺康子さんプロデュース 猫タワー”necobaco”シリーズ

※画像はAmazon.co.jp necobaco T ivory(ネコバコ T アイボリー)より

猫専用ホテルを経営され、ペットライフコンサルタントとしてご活躍されている薬師寺康子さんのプロデュースされたキャットタワー。猫ちゃんはもちろん、インテリアとして飼い主さんが楽しむことも出来る一品です。

大小計6枚の棚板を自分の好きなところに差し込むことが出来るので、猫ちゃんの個性に合わせたオーダーメイド感覚のキャットタワーが作れちゃいます。

各ステップには滑り止めのカーペットが貼られ、角も丸くカットされており、安全面もきちんと考慮されています。

 

ネスト キャットタワー pecolo

※画像は楽天市場 pecolo NEST CAT TOWERより

こちらはスチール製の壁付けキャットタワーです。ボリューム感が軽減されたデザインで、インテリア性がかなり高い一品ですね。

カラーはホワイト、ブラック、ブラウン、グリーンの4色ラインナップ。

キャットタワーとは思えない洗練されたインテリアのひとつになります。高さは166cmありますので猫の運動にも良いでしょう。

同シリーズからは、他にもおしゃれなインテリアアイテムが出ています。

キャットポール ボンビアルコン

※画像はAmazon.co.jp ボンビアルコン (Bonbi) キャットポールより

こちらは突っ張り型のキャットツリー。ディスプレイ棚のようなデザインがおしゃれですね。

棚板5枚とハンモック1台を各段45度刻みで回転させて、自由にレイアウトすることが出来ます。

天井と床でしっかり固定されるので安定感も抜群です。ご購入の際には天井の高さを確認することをお忘れなく。

キャットフォレスト OPPO

※画像はAmazon.co.jp キャットフォレスト ホワイト CatForest OPPOより

キャットポールと同様の突っ張り型のキャットツリーです。こちらはブラウンとホワイトの2色展開。

各ステップの滑り止めシートは取り外し可能なので、お手入れも簡単です。

オプションでバケットシェルフ(かご)をつけたり、キャットフォレストを2本設置してキャットパス(連絡通路)をつけたりなど、大きくカスタマイズすることも可能です。

いかがでしたか?

どれもおしゃれなキャットタワーで、見ているだけで楽しくなっちゃいますよね。

かわいい猫ちゃんと一緒に楽しい時間を過ごす為に、是非参考になさってくださいね。

関連記事

黒色にこだわった猫お世話アイテム、インテリア

猫初心者必見!オススメ猫便利グッズを紹介!!

トップ・アイキャッチ画像引用元:PhotoAC acworksさんより

スポンサーリンク