• 2018年 9月 20日

猫や犬を預けたい!ペットホテルの相場は?

スポンサーリンク

犬や猫を飼っていて困ることは急な用事やお出かけなどで家に帰れなくなってしまうことです。

その間、ペットは一人ぼっちになってしまい、食事や性格環境の管理などができなくなってしまいます。

そんな時にはあらかじめペットホテルを利用すると思いますが、だいたいどれくらいかかるのか気になるところです。

犬猫を預ける時のペットホテルの相場をお調べしました。

スポンサーリンク

ペットホテルの相場はいくら?

ペットホテルの値段は大きさ、頭数、地域、オプションなどにより変わっていきます。

だいたい、チワワやプードルなどの小型犬は3000~4000円程度、ミニチュアシュナウザーやコーギーなどの中型犬は4000~5000円程度、ゴールデンレトリバー、コリーなどの大型犬は5000~6000円程度かかります。

さらに都内や中心部になればなるほどもっと値段がかかります。

他にもペットホテル内にドッグランがあったり、トリミングをしてくれるなどのオプションがあればなお値段も変わります。

ペットホテルの種類

最近のペットホテルはたくさんの種類があります。

トリミングサロンや、ドッグランを併設していて、宿泊中にトリミングもしてくれるサービスや、ペットホテル中ストレスが溜まらないようにドッグランで走り回る事が出来たり、中にはWebカメラを設置していて預けている飼い主さんが日中愛犬の様子を観察できるようになっているペットホテルもあります。

ペットホテルは様々なサービスがある場所から散歩のみの従来のペットホテルまであります。

人気がある場所からどんどん空きがなくなってしまうので、ペットを預けることが決まったら早めに予約することをお勧めします。

何か持病がある場合は?

毎日内服薬を飲んでいる、病気を患っている場合はペットホテルより割高になってしまいますが、動物病院で預ける方法もあります。

ペットホテルで預けることが可能な事もありますが、万が一のことを考えて動物病院で相談してみましょう。

動物病院でペットホテルも行っている場合もありますので入院室が空いていればだいたいの場合預けることが可能です。

他のペットホテルよりはサービス面もそこまで充実していなかったり価格面では少しお高くなっている可能性がありますが、心配な事があれば動物病院の方が安心できますね。

さいごに

ここでは猫や犬を預けたい方にペットホテルの相場をお話しました。

ペットホテルの料金はだいたい犬種ごとに分かれていて、東京都の都心に近付くほどもっと値段がかかる傾向にあります。

中にはスィートルームのような充実したサービスまであり、小型犬で1万円ほどかかるペットホテルもあるようです。

他にも宿泊日数に応じて割引があったり、早く予約すると早割などがあることもあります。

年末年始やゴールデンウィークなどの長期連休などは混みあったり、値段が高くなる傾向にありますので、ペットを預けることが決まった場合は早めに予約するようにしましょう。

関連記事

ペット(犬・猫)と海外移住!飛行機でペットと海外へ行く方法

犬と泊まれるお薦めホテル3選

トップ・アイキャッチ画像引用元:IllustAC  acworksさんより

スポンサーリンク