• 2018年 8月 19日

ママの注意を引くために囁く赤ちゃんのザトウクジラ

スポンサーリンク

どんな生物でも「母親」の存在は偉大です。

子供にとっては時に厳しく接されることもありますが、母親は唯一無二の存在ですので、甘えたくなるもの。

NATURE WORLD NEWSではザトウクジラの赤ちゃんが母親に構ってほしいがための行動について記事にしています。

スポンサーリンク

以下、翻訳文です。

作 タビシャ・シフレット 6月8日 6:53PM

最近の研究では、ザトウクジラの赤ちゃんが母親の注意を引くために、囁くと言われています。

赤ちゃんと母親との間の会話を聞いた少数の研究者は、赤ちゃんクジラが何かをささやくように思えたそうです。

取り外しが可能なタグを使用し、研究者は西オーストラリアのエクスマス湾付近で泳ぐ8頭の赤ちゃんクジラと2頭の母親のそれぞれ48時間追跡しました。

機能的な生態系と記載されている録音は、最初の録音です。

簡単な聞き取り後、研究者は彼らが聞いたものが正確には何かわからないと記しました。

「それは、かすかにキューっと言ったような、あるいはウーとうなるような音です。」とデンマークのオーフス大学のシモーネ・ヴィデセン博士は言います。「赤ちゃんクジラは生まれた時5メートルもあります。これが赤ん坊ならかなり大きいです。」

ヴィデセン博士は、彼女の研究チームの科学者たちが、吸盤でクジラの肌にくっつく特殊なサウンドレコーダーと振動を録音するレコーダーを使用しました。」と語りました。

「ザトウクジラの声はふつうで、長い歌を歌う事にとても驚きました。」と彼女は言います。「しかし、母親と子供の会話をパターンを見ると、彼らは時々静かになったり、弱い信号を出すことがわかったのです。」

母親に“囁く”ことで、赤ちゃんクジラは他の敵に見つからないように、またオスのクジラがに見つからないようにしていると、科学者たちは信じています。

「この辺りには、赤ちゃんクジラの敵である、シャチがたくさんいます。」とヴィデセン博士は言います。

「そして、母親と赤ちゃんクジラはこれらの音を二人だけの信号として使っているのです。」しかし、あまり小さい音ですと、近くを通る船のエンジン音にかき消される危険性もあります。

NATURE WORLD NEWS 元記事⇒Baby Humpback Whales Whisper To Get Mom’s Attention

関連記事

朗報!絶滅寸前の北シロサイに希望が!?

6匹の赤ちゃんサイがインドの大洪水から救出される

トップ・アイキャッチ画像引用元:PhotoAC ザトウクジラ2 weeawuより

スポンサーリンク