• 2017年 5月 25日

猫はどうして集会するの?

スポンサーリンク

帰宅途中やお散歩途中など、ふと気付くと、いつも同じ場所で数匹から十数匹のネコが集まっている様子を見かけることはありませんか?この光景は「ネコの集会」と呼ばれています。ネコ好きさんなら、思わずカメラを向けてしまう光景ですが、一体何をしているのか、どうして集まっているのか、ご存知ですか?今回はそんな謎の「ネコの集会」について探ってみようと思います。

スポンサーリンク


集会場所の決まりごと

まずは、ネコの集会場所について。どうやら駐車場や空き地などの少し開けた場所で集まっていることが多いようです。
ネコにはそれぞれ各自のテリトリーがあり、ところどころご近所のネコとテリトリーが重なっています。ネコの集会は、そんなテリトリーの重なっている場所で行われているようです。

世界中どこでも、ネコは同じように集会を行っているようなので、旅行先でばったり海外ネコちゃんの集会を見かけた場合には、観光の思い出としてパチリと1枚記念写真を撮ってみるのもいいかもしれませんね。

時間は決まっているの?

よく見られるのは、夏から秋にかけての季節。時間は夕方以降が多いようです。

帰宅途中やお散歩途中などに見かけられるのは、このためです。終了時間に決まりは無いようですが、大体夜になるとそれぞれ自分のテリトリーに帰っていくようです。

どんなネコが集まるの?

ネコの集会には、ご近所に住むネコが年齢性別関係なく集まってきます。実は野良ネコだけでなく、外出自由な飼いネコもいます。もし飼っているネコちゃんが外出自由なら、ご近所のネコの集会に参加している姿を見られるかもしれませんね。

そんな時は、帰宅後のネコちゃんに集会の様子を尋ねてみると、何か教えてくれるかもしれませんね。

ご近所で複数の集会が行われていても、別のグループの集会メンバーが入り交じることはないようです。人間の地区別集会と同じような感じですね。

何をしているの?

では、ネコ達が集まる理由はなんでしょうか。特にニャアニャア鳴く様子もなく、一定の距離をあけつつ、毛繕いをしたり寝ていたり。集団お昼寝のようにも見受けられます。
実は様々な動物学者達が世界中でネコの集会を観察しているようですが、未だはっきりとした理由はわかっておらず、以下のように色々な仮説があるようです。

・顔見せ、メンバー確認

ご近所に住むメンバーが定期的に顔見せと称して集まり、新しく産まれたネコの紹介や年老いたネコの生存確認、引っ越してきたネコのご近所挨拶などをしているという説があります。地域情報交換の場とも言えるでしょう。
お母さんネコが集まり子ネコ同士が遊んでいる様子などは、さながら公園に集まる親子連れのようですね。

・夕涼み

ネコの集会時間を考えると、夕涼みをしているのではないか、という説もあるようです。夏場のネコは涼しい場所を探して陣取ってるので、涼しい場所を探して散歩していたらみんな集まってしまった、という感じでしょうか。1匹ではあまり開けた場所にいることのないネコですが、みんなでいれば安心で、のんびり夕涼みをしながらウトウトしているのかもしれませんね。

・お見合い

さかりのシーズンには通常よりも集会時間が長く、一晩中続くことがあります。この時期には相手探しのためのお見合い目的もあると考えられています。
顔見せから意気投合、最終的には交尾までが集会の一角で行われているようです。なんだか人間の繁華街を垣間見ているようですね。

・実は理由はない

これも一説としてあげられています。ネコの性格を考えると、あり得ない話ではないですが、なにか理由付けを求めてしまうのは、ネコにロマンを求めているせいなのでしょうか?
「ネコの集会」について探ってみましたが、いかがでしたか?ネコ社会も、なんだか人間社会とあまり変わらないのかもしれませんね。

もし「ネコの集会」を見かけた時には、是非思い出してみてください。今までよりもっと楽しく「ネコの集会」を見ることができるかもしれませんよ。

関連記事:

猫ブーム、ペットブームだから知っておきたいキャットフードの真実。

掃除機を怖がる犬、好きな犬、戦う犬などの動画!!

トップ・アイキャッチ画像引用元:PhotoAC 由華。さんより

スポンサーリンク