• 2018年 9月 20日

イグアナの飼い方、飼育の方法

スポンサーリンク

飼育してもいい動物は犬猫以外にフェレットやウサギなどのエキゾチックアニマルの他にカメやトカゲなどたくさんいます。

その中でもイグアナというペットはひそかに人気があり、飼育した事のある方もわりといるのです。

苦手な人もいるかもしれませんが、ゆっくりとした動きや、つぶらな瞳などに惹かれる方も大勢います。

ここではイグアナについて飼育方法などをお調べしました。

スポンサーリンク

イグアナを飼育するにあたって

まずイグアナを飼育するにあたって飼育環境や性格、どれくらい大きくなるのか、何を食べるのか、寿命はどれくらいなのかなどをしっかり調べてからにしましょう。

販売員さんのお話を聞くだけでは足りませんので、自身で本を購入するなどして勉強しましょう。

イグアナを飼えなくなった、こんなことになるとは知らなかったといって捨てる事がないようにしましょう。

さらに飼育する時は病気になった時に連れている動物病院なども探しておくといいでしょう。

一般的な動物病院は犬猫しか診察できなかったり、診察ができても分からないと言ったケースも少なくありません。

そのため飼育する前に、何かあった時に相談できる動物病院を見つけておくといいでしょう。

イグアナの飼育環境は?

グリーンイグアナは昼に日光を浴びます。

天候によっては紫外線不足に陥ってしまうので、バスキングライトを設置する必要があります。

他にも室温を26℃に保たなければいけないのでホットスポットなどの暖房器具の設置も必要です。

イグアナは木の上で生活しますので、樹木を設置してあげましょう。

なくても問題ないようですが、できれば設置してあげたほうがストレス軽減にもつながります。

さらに、水浴びも好みますので、部屋から出して水浴びさせてあげるか、カルキを抜いた水で霧吹きなどを使用し水を吹きかけてあげるのもいいでしょう。

イグアナの性格や寿命はどれくらい?

イグアナは比較的おとなしく音もうるさくないので、飼育上は飼いやすい生き物です。

しかし、歯や爪が鋭く、飼育し始めの頃から触られるのに慣れさせておかないと飼育するのが大変です。

さらに、繁殖時期は気性が荒くなるので怪我をしないよう注意しましょう。

平均寿命はだいたい10年程度で飼育環境により長生きする個体もいるようです。

餌などの食生活は?

グリーンイグアナは草食で、野菜を食べます。

キャベツやパセリなどの野菜を与えると食べてくれます。

ドッグフードなどは動物性タンパク質が入っていますので与えないようにしましょう。

イグアナの種類によっては冷凍したマウスやコオロギなどを食べる事もあるので間違えないようにしましょう。

イグアナの値段は?

グリーンイグアナはだいたい5000円~10000円程度になります。

個体によって値段に差があります。

ショップによっては販売していない場所もありますので、あらかじめ確認してからみに行った方がいいかもしれません。

さいごに

ここではイグアナの飼い方をご紹介しました。

イグアナの飼育方法は湿度や温度など注意しなければいけない点がいくつかあるため、日本の冬場などは一日中部屋の暖房をつけなくいけなくなるかもしれませんね。

どちらにせよ、イグアナを飼育する時はしっかり下調べをしてからにしましょう。

関連記事

カワウソを飼う方法、値段や気をつけるべきことは?

アリゲーターガーの飼育方法

トップ・アイキャッチ画像引用元:PhotoAC たかゆこさんより

スポンサーリンク