• 2017年 10月 19日

カワウソを飼う方法、値段や気をつけるべきことは?

スポンサーリンク

最近テレビなどでも多く取り上げられているカワウソですが、実はペットとして自宅で飼育することができます。

テレビで見る限りは賢そうな印象を受けますが、飼育しやすさで言うと実際はどうなんでしょうか。

ここではカワウソを飼う方法、値段などをお話します。

スポンサーリンク


カワウソはどんな動物?

日本で飼育されているカワウソのほとんどは「コツメカワウソ」という爪が小さいから名付けられたとされるカワウソです。

とても小柄で体重が3~6kg程度です。カワウソは元々群れで生活していた動物なので社会性が高く賢いです。

そのためトイレのしつけなどもしっかり覚えてくれるので飼育しやすいです。

カワウソの入手方法は?

カワウソは入手困難な動物なのでペットショップなどではほとんど見かける事がない動物です。

飼育したい場合はペットショップに相談するか珍しい動物を取り扱うショップや専門店などに相談しましょう。

1年に数回程度入荷するレベルなので、飼育したい場合は数年前から相談しておいた方がいいかもしれませんね。

カワウソの値段は?

カワウソは珍しい動物です購入の際には60万~70万程度かかるようです。

中には100万を超える場合もありますので、カワウソを飼育したい場合はお金の用意をておいた方がよさそうです。

カワウソの飼育方法とは?

カワウソは肉食動物です。

野生で生活している時は魚類、貝類、甲殻類などの生き物を捕まえていました。

しかし、ペットで飼育する場合はフェレットフードで大丈夫です。たまに新鮮な魚など.を与えると喜びます。

毎日水浴びが必須です。

プールなどに水をはりたくさん水浴びをさせてあげましょう。

水浴びした後は身体をしっかりふき取ってあげましょう。

カワウソの寿命

カワウソの寿命は約10~15年程度だそうです。

この寿命はこれまでの生活環境やストレス、食事内容、病気などにより大きく変わります。

運動が好きで遊ぶ事が大好きなカワウソなので、毎日たくさん遊ぶ必要があり、毎日の水浴びや食事なども犬や猫などと比べると全く違います。

カワウソを飼育し、上妙を延ばしてあげたいのであれば、飼育するまでにしっかりカワウソの知識をつけて、野生の時に近付けて生活していくことが必要になります。そのためには飼い主のサポートが必要不可欠なのです。

まとめ

ここではカワウソについてお話しました。

つるっとして愛らしいカワウソですが、最近テレビなどの情報番組で取り上げられていたり、飼育している人の動画などが配信され、ひそかに人気が急上昇中ですが、いざ飼育するとなるといくつかの問題が発生します。

元々野生で生活していて水浴びやたくさんの運動が必要になるため、忙しい飼い主さんには不向きな動物です。

しかし、飼育し始めると賢い動物なのでトイレの場所をすぐに覚えたり、人懐こく甘えたり、癒し効果は犬猫に劣らないものでしょう。

しかし、珍しい動物を飼育する時はあらかじめその動物について深く知ることが大切ですので、しっかり勉強してから飼育を検討するようにしましょう。

関連記事

人気!フクロモモンガの飼い方

アリゲーターガーの飼育方法

トップ・アイキャッチ画像引用元:PhotoAC mituさんより

スポンサーリンク