• 2017年 6月 25日

猫ちゃんと楽しく暮らせる賃貸物件(関東編)

スポンサーリンク

c9179ce545b8df4f750de7ed1a9304c0_s

昨今のペットブーム、猫ブームの影響からか、猫好きを公言する人が増えていますね。以前から猫派の人にしてみれば、今更感もあると思いますが、それでも世の中に猫好きさんが増えるのは嬉しいことだと思います。テレビでは猫を飼っている人の生活が紹介されたり、インターネットではかわいい猫ちゃんの動画がたくさん投稿されていたりして、猫ちゃんとの暮らしに憧れている方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク


ただ、一軒家の持家にお住まいであれば、特に猫ちゃんを飼うことに制約はないかもしれませんが、賃貸住宅やマンションにお住まいの場合にはいろんな制約があって、なかなか猫ちゃんと暮らすことが難しいのが現状です。

賃貸住宅でのペット可物件は全物件数の約10分の1程度。このペット可物件、どんな動物でもOKな訳ではなく7割程度は犬1匹なら可能というもので、猫ちゃんが飼える物件は残り3割もあるかどうか。さらに多頭飼いを希望するとなると、よほど猫好きの大家さんにツテでもなければ、物件探しはかなり難航することでしょう。

また、どうにかこうにか猫ちゃんと暮らせるおうちが見つかったとしても、飼い主さんも猫ちゃんも、お互いにどこまで快適に暮らせるか、悩みはつきません。

ところが、冒頭でもご紹介した通り、ここ最近は猫ちゃんがブーム。これに合わせるように、猫ちゃんと飼い主さんの生活をより快適にする為の猫ちゃん大歓迎の物件が現れるようになりました。

今回は、そんな猫ちゃん大歓迎の物件を紹介する不動産サイトと、特におすすめの猫ちゃん大満足物件をご紹介します。

しっぽ不動産


(http://www.shippo-fudosan.com)

NPO法人 東京キャットガーディアンが運営する、ペットウェルカム物件の情報サイト「しっぽ不動産」。こちらではペット可物件を、犬猫OK、犬OK、猫OKなどの条件別にわかりやすく紹介しています。
一般の不動産サイトではおおまかにペット可と表記されているだけなので、実際に問い合わせしないと猫ちゃんがOKかどうかはわかりません。せっかく物件内容が気に入っても、よくよく聞いてみると猫はNGと言われ、がっかりすることもしばしば。でも、こちらの「しっぽ不動産」では最初から猫ちゃんOKで探すことが可能なので安心です。

ちなみに「しっぽ不動産」では、今まで見たことのない「猫付きマンション・猫付きシェアハウス」の物件が紹介されています。

こちらの法人では、大塚・西国分寺の猫カフェ型シェルターを拠点に、殺処分ゼロを目指して保健所や動物愛護センターなどから猫を引き取り、里親探しや地域猫活動を行っています。より多くの猫ちゃんの命を救う為に、法人代表の山本葉子さんが企画したのが「猫付きマンション・猫付きシェアハウス」です。
保護された猫ちゃんを一時預かりとして飼うことが出来る、このシステム。猫を飼うのがはじめての方も安心です。

サノスケ不動産


(http://sanosuke-cat.com)

不動産情報サイト「サノスケ不動産」。社長はなんと茶トラのオス猫「サノスケさん」。
サノスケ不動産では「猫フレンドリー物件」をいくつかご紹介しています。
こちらでは物件ご成約の方全員にもれなく「キャットタワー」がプレゼントされるとか。猫ちゃん大好きな飼い主さんには、かなり嬉しい特典ですね。

さらにサノスケ不動産では、猫専用カスタマイズ賃貸もプロデュースしています。

●梅が丘森ビル(横浜市青葉区)
東急田園都市線の藤が丘駅から徒歩11分、青葉台駅からは徒歩15分の立地にある「梅が丘森ビル」。

その1室はフルスペックのモデルルームとしてリノベーションされています。
外も眺められる高窓の下には階段状の収納棚、壁にはキャットウォークにもなるウォールシェルフ。運動不足になりがちな室内飼いの猫ちゃんも、これなら楽しく遊べますね。

他にも、猫ちゃんが自由に出入り可能な「ペットドア」、ベランダには脱走や転落の危険がないように作られた「猫テラス」などなど、猫ちゃんも飼い主さんも大満足のアイディア満載です。
※詳細はねこ経済新聞(http://nekokeizai.com/news/n096/)にて

入居希望者はこのモデルルームを参考にして、部屋ごとに設定された予算内で希望の設備カスタマイズを行ってもらえます。メニューにない設備でも相談に乗っていただけるようなので、猫ちゃん大満足の素敵なお部屋で楽しく生活出来ますね。

社長の猫ちゃん目線でプロデュースされたこちらの物件、内容もさることながら、なんと入居期間中に猫社員さんを派遣してくれるというプロジェクトも行われているようです。

Gatos Apa

rtment(東京都杉並区)

(http://gatos-apartment.com)

京王井の頭線の高井戸駅、京王線の八幡山駅のどちらからも徒歩10分の立地にある「Gatos Apartment」。

Gatosとはラテン語で「猫」のこと。名前の通り、猫ちゃんのことを考えて建てられた賃貸住宅です。
縁あって、猫ちゃんを飼うことになった大家の木津イチロウさん。当時はペット不可の借り暮らしだったらしく、きちんと猫ちゃんを飼う為に物件探しをするも、猫飼いに厳しい世間の賃貸事情の前に難航。それならば自分で、と建てられたのがこちらの「Gatos Apartment」なのです。

随所に猫ちゃんとの暮らしを快適にする工夫が施されているのですが、こちらの自慢は広々としたバルコニーがあること。2mの高さの木製の塀で囲まれた専用スペースに、猫ちゃんのうれしくはしゃぐ姿が想像出来ます。脱走防止策として、木が縦に組まれているあたりに、大家さんの猫愛がうかがえます。

もちろん室内にもいろんなアイディアが満載です。可動式の猫階段やガラス製のキャットウォーク、猫ちゃん専用扉ももちろん設置されています。

洗面台の下には猫トイレが置けるようにスペースが設けられているので、猫トイレの置き場に悩むこともありません。

猫ちゃんの満足度だけでなく、飼い主さんへの配慮もしっかり。ユニットバスには浴室乾燥機能付き、キッチンの収納力もバッチリ、エアコンやウォシュレットもついていて、さらにセキュリティ対策も万全です。

2016年3月には、木津さん監修の猫専用新築アパートメント「Seilan Apartmant」が横浜市南区にオープンしています。

こちらの物件も、キャットウォークや猫ちゃん扉が標準装備。「Gatos Apartment」に負けない設備満載ですよ。
詳細は、Gatos Apartment ホームページにて。

いかがでしたか?
関東にお住まいの方は是非一度のぞいてみてください。きっと、猫ちゃんとの楽しい生活が過ごせる素敵な物件にめぐりあえますよ。

関連記事

掃除機を怖がる犬、好きな犬、戦う犬などの動画!!

ペットブームでも特に「猫」ブーム!猫は優秀なハンター!

トップ・アイキャッチ画像引用元:PhotoAC 05villageより

スポンサーリンク

One Comment

  1. 猫ブーム、ペットブームだから知っておきたいキャットフードの真実。 | ペット暮らし
    2016年8月20日 at 11:35 AM 返信

    […] 猫ちゃんと楽しく暮らせる賃貸物件(関東編) […]