• 2018年 7月 22日

犬の予防接種の種類と必要な値段

スポンサーリンク

犬を飼うならば、絶対に避けて通れないのが、予防注射です。

責任を持って、犬を育てるために、必ず、動物病院で、予防注射をしてもらいましょう。

ペットショップから、保護センターから引き取る、ボランティア団体から引き取る、ブリーダーから買い受ける、人からゆずり受けるなど、さまざまな方法で犬を引き取り、育てることになるかと思います。

どの犬も必ず動物病院に行き、予防注射を摂取することが重要です。

その予防注射や、費用について、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

狂犬病の予防接種

日本では、一年に一度、狂犬病の予防接種を受けることが義務付けられています。

登録していれば、毎年春になると、市町村から、「狂犬病の予防接種の時期がきました」というお知らせが届くので、春は、狂犬病の予防接種の季節だと覚えておくといいでしょう。

動物病院でもできますし、各自治体で、狂犬病の予防集合注射の会を実施もしているので、市役所に問い合わせてみましょう。

費用は、およそ、3000円程度で受けることができますが、動物病院で摂取する場合は、各病院によって、費用は異なってくるので、あらかじめ、動物病院に問い合わせておくといいでしょう。

ただし、狂犬病の予防注射にも、発熱、嘔吐、呼吸困難などの、副作用はあります。

特に、10歳以上の老犬や、心臓に問題がある犬、腎不全を患っている犬など、健康に問題がある犬は、副作用が出やすい傾向にあります。

予防注射をするだけで、身体に負担がかかるわけですから、健康に不安があるわんちゃんを飼っている場合には、必ず、動物病院に相談するようにしましょう。場合によっては、猶予される場合があります。

混合ワクチン

狂犬病の予防接種の他に、混合ワクチンもあります。混合ワクチンには、2種、5種、6種、7種、8種、9種、10種などさまざまな種類があり、各動物病院によって、使われるものは違います。

あらかじめ、問い合わせておくとよいでしょう。

これらの混合ワクチンが予防してくれる病気は、犬ジステンバー、犬バルポウイルス感染症、犬伝染性肺炎、犬アデノウイルス2型感染症(犬伝染性喉頭気管炎)、犬パラインフルエンザウイルス感染症、犬コロナウイルス感染症、犬レプトスピラ感染症などがあります。

費用は、動物病院によって異なりますが、大体、次のようになります。

2種混合ワクチン  5000円~6000円

5種混合ワクチン  5000円~7000円

6種混合ワクチン  6000円~8000円

8種混合ワクチン  8000円~10000円

混合ワクチンの接種時期

自然条件のもとでは、母親から胎盤を通してや、初乳を飲むことで、子に免疫が移行します。

ですから、この母親からの免疫が切れてくる生後8~9週目ごろに、1回目のワクチン接種を受けるとよいと言われています。

1回目のワクチン接種から、3~4週間後に、2回目のワクチンを受けます。

そして、生後14~16週目ごろに、3回目のワクチンを受けましょう。

その後は、基本的には1年に1度、ワクチン接種を受けるのが日本では、原則になっていますが、海外では、3年に1度でよいというのが基本的な考え方になっており、ここは、議論の分かれるところです。

動物病院によっても、考え方がちがいますから、かかりつけの獣医さんと相談して決めて下さい。

予防接種を受ける時に気を付けておきたいこと

人間でも同じですが、予防接種を受けるのは、健康に問題がない時に限りましょう。

風邪をひいていたり、下痢や嘔吐をしている時、長いお出かけの後でしんどそうにしている時や、近日、旅行に出かける予定がある時、シャンプーをした前後などは、予防接種を控えた方がいいでしょう。

また、予防接種を受けた後、副作用が出るわんちゃんもいます。

個体差によりますので、予防接種を受けた後は、できるだけ安静にして、散歩も控え、様子を見ましょう。

なにか、体調に異変があったときには、すぐに、動物病院に連絡を取るようにしてください。

まとめ

犬の予防接種について、知識を得ることは、犬を飼う上で、必ず必要なことになってきます。

予防接種を怠っていると、いつ、どこで、病気になってしまうかわかりませんから、必ず、信頼できる動物病院で、しっかりと、安全に、予防接種を受けてくださいね。愛犬の健康を、しっかり守ってあげましょう。

 

関連記事

犬の予防注射の方法と費用

費用や普及率は!?犬、猫、ペットの「マイクロチップ」について考えてみよう!

トップ・アイキャッチ画像引用元:PhotoAC ヤッシー2015より

スポンサーリンク

2 Comments

  1. 東京の有名な動物病院5選 | ペット暮らし
    2018年6月7日 at 12:31 AM 返信

    […] ・犬の予防接種の種類と必要な値段 […]

  2. 昔より野良犬がいなくなった理由 | ペット暮らし
    2018年6月28日 at 10:14 AM 返信

    […] ・犬の予防接種の種類と必要な値段 […]