• 2018年 7月 22日

犬に食べさせてはいけない食べ物

スポンサーリンク

dog

人間は大丈夫だったとしても、犬が食べると危険な食べ物は予想外に多く存在します。

微量だと大丈夫な場合もありますが、ついうっかり過剰に食べさせることのないように注意が必要です。

それらをクラス別に紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

死に至る可能性があるもの(危険度:Sクラス)

キシリトール

これは希少糖の一種として知られる人工甘味料のひとつで、人間にとっては無害とされていて虫歯予防の成分としても有名なのですが、犬がこれを口にすると非常に危険であることがごく最近分かりました。

アメリカで、このキシリトールを含んだガムを犬が30粒ほど口にしたところ泡を吹いて死に至る寸前でした。

日本円で約60万円程度の手術を受けて一命を取りとめましたが、あわや大惨事でした。

中毒性のあるもの(危険度:A)

ねぎ、玉ねぎ、ニラ、にんにく

これらはたまねぎ中毒を起こす危険性があります。

犬の赤血球を壊して中毒死を招く危険性があります。

犬の体重1kgに対して20g以上接種すれば危険です。

表面的に症状が出るのが1日から数日かかるので、もし多く摂取してしまったと思ったらすぐ医者へ行くことをおすすめします。

チョコレート、コーヒー、紅茶・コーラ

これらはチョコレート中毒を起こす危険性があり、「デオブロミン」という成分が中毒を招き、コーヒーや紅茶に入っているカフェインはこれとよく似た成分で同類の中毒を発症します。

生肉(主に豚や鶏肉)

これら、特に豚肉は人間でもいけませんが、トキソブラズマ病の危険があります。

体調があまりよくない場合には控えた方が良いです。

なるべく控えた方が良い食べ物(危険度:B)

カニ、タコ、エビ、イカ、クラゲ

これらはビタミンB1欠乏症や、消化不良を起こす原因になる可能性があるので出来れば控えた方が良いです。

貝類(あさり、ほたてなど)

これらは皮膚病になる可能性がある食べ物です。

ハム・ソーセージ

人間の場合でも賛否両論ありますが、重大な内臓疾患になる可能性があります。

香辛料

肝臓・腎臓疾患になる可能性があります。

人間用の牛乳及びバターやヨーグルトなどの乳製品

下痢を引き起こす可能性があります。

注意した方が良い物(危険度:C)

しいたけ、こんにゃく・筍・豆類

これらは消化不良を起こす可能性があります。

生卵

下痢を引き起こす可能性があります。

人間用のパン

塩分が高い上に、乳製品まで使われています。

ヒキガエル

食べるだけでなく、舐めたり噛んだりしても中毒になる可能性があります。

魚や鳥の骨

人間も同様ですが、喉に刺さる可能性があるので注意が必要です。

犬の体質や個体差によって危険度も変わってくるので、危険度が高くても意外と平気な場合もあるかもしれません。

これらの物を口にした場合は、その後の犬の様子をよく見てあげて下さい。

以上、犬に食べさせると危険な食べ物でした。

関連記事

犬の「しつけ」について

犬・猫の知られざる真実

版権: daizuoxin / 123RF 写真素材

スポンサーリンク

4 Comments

  1. 犬はなぜ掃除機を怖がるの?そしてその改善方法! | ペット暮らし
    2015年11月29日 at 12:51 PM 返信

    […] ・犬に食べさせてはいけない食べ物 […]

  2. テレビドラマ化もされた!笑える動物コミック「動物のお医者さん」 | ペット暮らし
    2015年12月12日 at 9:32 AM 返信

    […] ・犬に食べさせてはいけない食べ物 […]

  3. ワンちゃんと一緒に泊まれる施設ってどうなってるの? | ペット暮らし
    2017年8月23日 at 2:39 PM 返信

    […] ・犬に食べさせてはいけない食べ物 […]

  4. 米国ニュースサイトが報じる身近にある犬にとって危険(毒)なもの | ペット暮らし
    2018年2月7日 at 9:08 AM 返信

    […] ・犬に食べさせてはいけない食べ物 […]